イタドリの成分

イタドリの成分記事一覧

オオイタドリとは?

イタドリは日本全国にぶんぷしている植物で、別名「さいじんこ」「さしぼ」「だんじ」「スカンポ」なとど呼ばれることもある、やや竹に似ているタデ科の多年生植物です。若い茎は柔らかく、すこしタケノコのような姿をしています。酸味がありますが、生でも食べられ昔は子供がおやつ代わりにかじることもありました。古くか...

≫続きを読む

コラーゲン摂取量の目安

コラーゲンの摂取量の目安は、1日約15gの摂取が推奨されています。骨や関節では1日10g、肌には1日5g程度でプラスの作用が見られるとのデータもあるようです。ただし、コラーゲンが身体の中に入って有効に作用する期間はわずか1日。コラーゲンを上手に摂取するためには、コラーゲン生成を助ける素材を毎日欠かさ...

≫続きを読む

軟骨の栄養

軟骨の栄養として一番に思いつくのがコラーゲンです。ですが、食べ物として摂ったコラーゲンはそのまま吸収され皮膚や骨に運ばれていくというわけではありません。コラーゲンを食べることには意味ない、という話をよく聞きますよね。それは摂取したコラーゲンそのものが身体に利用されることはないということから言われてい...

≫続きを読む

コラーゲンと痛みの原因

コラーゲンとエラスチンコラーゲンのうちT型と呼ばれるものは体内に最も多く存在するコラーゲンで、皮膚や筋膜、腱、骨などに多く集まっています。皮膚や筋膜、筋肉などは外部から力が加われば柔軟にカタチを変更することができますがこれがコラーゲンの役割になります。外部からの力の他に、不良姿勢で体の歪みが生じたり...

≫続きを読む

寒暖差からくる節々の痛み

寒暖差の激しくなる季節、朝昼の気温差が大きく変化すると身体の調節が思うように順応しなくなることがあります。こんな季節は注意が必要です。陽気の良い昼間では身体もスムーズに動き回れても、日が落ちてくると急激に寒さが戻り血液の循環が滞るようになります。ぽかぽか陽気でも、日陰や風が出てくるような状況でも同じ...

≫続きを読む


オオイタドリとは? コラーゲン摂取量の目安 軟骨の栄養 コラーゲンと痛みの原因 寒暖差